脱毛サロンランキング!安いお店口コミは?【私のおすすめ体験談】

銀座カラー施術後の注意とケア方法は?【脱毛後の写真公開】

イメージ画像
公式ボタン

わたしは昔から脱毛に興味があったというか、絶対に脱毛したいと思っていたんですが、脱毛サロンのようなところに行けばすぐにムダ毛が生えてこなくなると思っていました。

でも、銀座カラーの無料カウンセリングに行く前に公式サイトで施術のことを確認したら、だいたい6回ぐらいの施術を行なわなくてはならないと知って、かなりびっくりしたのを覚えています。

さらに、脱毛施術の間隔は3か月空けなくてはならないとも書かれていたので、脱毛が完了するまで1年半ぐらいかかると知って、少し呆然としてしまいました。

無料カウンセリングでは、施術の間隔をせめて1か月間隔にできないかどうか聞いてみたんですが、ムダ毛の毛周期(成長サイクル)を考えると、やっぱり3ヶ月あける必要があると説明を受けて納得しました。

イメージ画像
公式ボタン

あと、1か月間隔で施術をすると、お肌へのダメージも大きくなるんだそうです。キレイなお肌になるための脱毛で、肌ダメージを受けたらダメですからね。

さて、脱毛には個人差があって、早い人だと3回目の脱毛の施術が終わったころにムダ毛が薄くなったと感じるらしいんですが、これはムダ毛の量がもともと薄かったり、ムダ毛が細い人に感じるケースのようで…。

わたしのように毛の量が多くて太い人は、1年半の施術を続ける覚悟が必要だそうです。

こういう脱毛間隔の都合とムダ毛の毛周期があるからか、銀座カラーで1回目の施術を受けた後は、見た目の変化はまったくありませんでした。

施術前のワキ
イメージ画像
施術後のワキ
イメージ画像
施術前の足
イメージ画像
施術後の足
イメージ画像
公式ボタン

あまり変化がなかったと言っても、銀座カラーに通い始めてからは、脱毛効果を少しでも高めるために肌の保湿をしっかりとして、自己処理をカミソリから電気シェーバーに変更しました。

そのおかげで、肌の状態は確実に良くなってきましたよ。

銀座カラー施術後の肌はやけど状態?脱毛後のケアは?

光脱毛マシンというのは、強い光を肌に照射してダメージを与えて、ムダ毛が作られる細胞を弱らせていく仕組みです。

そのため、ムダ毛を作る細胞だけでなく光を照射した周りの肌にもダメージが伝わり、脱毛後の肌は軽いやけどをしたのとほぼ同じ状態になっているんだそうです。

そんな軽いやけど状態を緩和するために、銀座カラーでは独自の保湿ローションを施術部分に塗ってアフターケアしてくれます。

それが『美肌潤美』という保湿&鎮静ローションです。

イメージ画像
公式ボタン

この美肌潤美というローションには、美肌のもとであるヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷりと含まれているほか、粒子が小さい水分や酸素までもが含まれているので、すぐに肌に浸透して肌を冷却し、肌の保湿力を元に戻してくれるんだそうです。

この美肌潤美はミスト状になっていて、すごく気持ち良かったです。何よりミストを当ててもらった後に肌を触ってみると、自分の肌とは思えないほどプルプルに!

こういう施術後のスキンケアに加えて、自宅に戻ってから自分で行なうスキンケアを徹底すれば、肌トラブルが起こる可能性はすごく低く、脱毛効果は促進されるそうです。

施術が終わってサロンを後にしてからのスキンケアは、あとで詳しく説明しますが、とにかく肌をやさしくいたわっていつも以上に保湿を心がけて、日焼けを避けることが重要になります。

スキンケアのポイントについては、きちんと説明してくれる施術スタッフと、そうじゃないスタッフがいます。無料カウンセリングの時にもらえるスキンケアに関する注意書きを、くれぐれも無くさないようにとっておくことをおすすめします。

銀座カラーで人気の美肌潤美ローションはすごい?

脱毛に使われる機械は、とても強い光を出します。その光が肌に当たってムダ毛の黒色に反応し、毛母細胞に熱が伝わることでムダ毛はだんだんと作られなくなります。

イメージ画像
公式ボタン

細胞のパワーを弱めるぐらい強い光なので、施術を受けた後の肌というのは、ムダ毛の部分だけでなく肌全体が軽いダメージを受けた状態になっているそうです。

この肌ダメージを軽減してくれるのが、施術前に行なわれる保湿ローションと冷却ジェルによるケア。

銀座カラーでは、施術前にまず脱毛当日の肌状態を確認します。肌荒れが起きていたり日焼けをしていた場合には、肌トラブルの原因になってしまうので肌チェックは必須。

肌チェックで問題なければ、脱毛マシンの光が当たる部分に、保湿成分がたっぷり含まれたローションが塗られていきます。

この美肌潤美というローションは、光が当たった時の痛みが軽くなりますし、脱毛効果も高まるんだそうですよ。気になる原材料は天然素材だそうです。敏感肌の方も安心ですね。

その後、同じ部分に冷却ジェルが塗られます。ジェルなのでかなりヌルっとしていますが、これもまた脱毛時の痛みを和らげてくれるそうです。

ジェルの成分によって脱毛マシンの光が確実にムダ毛に当たるようにもなり、さらに脱毛効果は高まるんだそうですよ。

そして、いよいよ脱毛マシンの光の照射に移ります。

光の照射は数回程度で終わり、最後にヒアルロン酸やコラーゲン、粒子の細かい水分や酸素が含まれた『美肌潤美』という霧状のローションが当てられて、施術部位が急速にクールダウンされると同時に、たっぷり保湿されていきます。

この美肌潤美は、公式サイトで見た時に相当気持ちよさそうだなと思っていましたが、実際にも気持ち良くて、想像の何倍も肌がプルプルになりましたよ。評判なのも納得です。

銀座カラー施術後のケアは重要?スタッフのフォローはある?

脱毛施術をした後は、スキンケアがとても大事。というのも、脱毛マシンから肌に照射される光はとても強力で、ムダ毛を作る細胞にダメージを与えるだけでなく、周辺の肌も傷めてしまうんです。

そのため、脱毛をした当日はもちろんのこと、1週間ぐらいは特別なスキンケアをしなくてはいけません。施術後のスキンケアを怠ると、肌が赤く腫れあがってしまったりシミができてしまったりと、さまざまな肌トラブルが発生してしまうからです。

公式ボタン

そんな重要なスキンケアのポイントは、無料カウンセリングの時にかなり念入りに説明されますし、注意書きとしてパンフレットも渡されます。でも、時間が経つにつれて忘れてしまうこともあるので、毎回施術スタッフのケアが重要になってくると思います。

わたしに最初についてくれた施術スタッフは、脱毛後に無料カウンセリングでの説明を要約して説明してくれました。ですが、次の施術で担当してくれたスタッフは、何の説明もしてくれませんでした。

スタッフによるアフターフォローのバラつきは、銀座カラーに対する不満でもあるので、ぜひ改善してほしいと思うポイントです。だって、肌トラブルが発生したら真っ先に医療機関を紹介するシステムがあるといっても、すぐに治るという保証はどこにもないですからね。

わたしからのアドバイスとしては、信頼できるスタッフを専任にしてもらうか、無料カウンセリングでもらったパンフレットや、説明された注意点を自分の手帳にメモしておくか、どちらかの手段で自己防衛すべきかと思います。

施術後のアフターケアはとても大事なので、肌の弱い方は特に自己防衛することをおすすめします。

銀座カラーのコールセンターはアフターフォロー万全?

銀座カラーで脱毛施術を受けると、当日の注意点や自己処理の方法などについて説明をしてくれるスタッフと、何も言わないスタッフがいるとお伝えしました。

銀座カラーは、スタッフの質にかなりバラつきがあります。アフターケアの説明をしてくれないスタッフに当たったら、注意事項を忘れて湯船に浸かってしまったり、普段通り自己処理をしてしまったりする可能性があります。

もちろん施術後の注意点は、無料カウンセリングの時にパンフレットが渡されます。

イメージ画像
公式ボタン

それを常にチェックしておけばいいんですが、もしパンフレットを無くしてしまった場合とか、存在そのものを忘れてしまうことってありますよね。

そんな時は、迷わず銀座カラーのコールセンターに電話してみて下さい。

困った時はコールセンターへ

実はわたし、銀座カラーの施術に慣れてきたころ、施術スタッフから当日の注意点について説明を受けていたにも関わらず、うっかりお風呂に入ってしまったんです。浴槽に入ってくつろぐうちに、なんだかいつもより身体が熱いような気がしてきて、そこでハッと気が付いた私。

脱毛当日は、肌が脱毛マシンの光でダメージを受けているから、血行が良くなる入浴は禁止となっています。ということは…

焦った私はすぐに銀座カラーのコールセンターに電話。すると、適切なアドバイスをしてくれました。

まずは、施術部位を冷やすことが重要とのことで、保冷材などをタオルで巻いて肌にあてて冷やすこと。もし熱が出てきたり、肌が赤く腫れあがってきたりしたら、すぐにでも病院に行くこと。

翌日になって肌が腫れてきた場合には、もう一度コールセンターに電話をして、提携している医療機関で診察を受けること。そうアドバイスして下さいました。

翌日、幸いにも症状はひどくならずに済みましたが、コールセンターの営業時間が終わっていたらもっと慌てていたと思います。慌てた私に適切なアドバイスをしてくれたコールセンターのスタッフには、感謝でいっぱいです。

銀座カラーはコールセンターによるアフターフォローが万全ですね。

銀座カラー脱毛後の注意点とは?禁止事項を確認!

脱毛は、わたしたちが想像する以上に肌へのダメージが大きいんです。

クリニックで使われているマシンと比べるとパワーは弱いですが、それでも光が当たった部位は熱を持っていて、施術後は軽いやけどをした状態になります。この状態で普通の生活をしてしまうと、思わぬ肌トラブルが…!

イメージ画像
公式ボタン

そこで今回は、施術後に注意しておきたい禁止事項をお伝えしますね。

銀座カラー施術後の注意点①

血行が良くなることは
しないこと

肌が熱を持っている状態で運動をしたり飲酒をしたりすると、肌が赤く腫れあがったりすることがあります。

そんな中、入浴は一番血行を良くしてしまう行為。

なので、施術当日はぬるめのシャワーを浴びるだけにして、施術部位はなるべく温めないようにしなくてはいけません。浴槽にお湯をはって浸かってはいけませんよ。

銀座カラー施術後の注意点②

日焼けを避けること

普段でも、太陽の光に浴びるとシミができやすくなりますが、施術後はさらに肌が敏感になっています。

すぐには症状が出なくても、紫外線によって肌の下にシミ予備軍がたまってしまい、将来的に大量のシミができてしまうことが考えられます。なので、日傘をさす、長そでのシャツを着るなどして、徹底的に紫外線からお肌を守りましょう。

銀座カラー施術後の注意点③

脱毛後1週間ぐらいは
自己処理しないこと

カミソリなどで行なうムダ毛の自己処理は、肌の表面を削ることになります。よって、脱毛してから1週間くらいは自己処理せずそのままに。

放置しているとチクチクしてきますが、ここは美肌を手に入れるため我慢です。できれば、脱毛に通い始めた時点でカミソリによる自己処理はやめて、肌ダメージが少ない電気シェーバーに変更することをおすすめします。

トップページ > 銀座カラー立川店【本音口コミ】 > 銀座カラー施術後の注意とケア方法は?【脱毛後の写真公開】

第一位は?
銀座カラーイメージ画像
【私が体験して一番良かったお店はここ!】

実際に私自身が脱毛サロン7店舗を体験して一番良いと感じたのが『銀座カラー』でした。一番大事な基本の脱毛の技術・アフターケアがしっかりしているのが◎!お店では待たされる不満も無くスピーディに脱毛施術が完了!スタッフさんの対応も良かったし、もちろん勧誘もなし!サービスやアメニティが充実していて、追加料金もかからないから安心して通えました♪

おすすめポイント

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!


トラックバックURL

http://www.ninkidatsumousalon-honne-kuchikomi.com/ginzacalla-tachikawa/%e9%8a%80%e5%ba%a7%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e6%96%bd%e8%a1%93%e5%be%8c%e6%b3%a8%e6%84%8f.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)